いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

ケチャップの謎・・・・・面白かったですよ♪

先日レビュープラスさんより献本していただき
発売前の本のゲラを読めるという素敵な機会をいただきました

読ませていただいたのは、マルコム・グラッドウェル氏の

THE NEW YORKER 傑作選1 
ケチャップの謎 世界を変えた“ちょっとした発想”


という本です。


cover_20100705193631.jpg


『ワシントン・ポスト』紙のビジネス、サイエンス担当記者を経て、
雑誌『ニューヨーカー』で活躍中の彼は、
いま世界で最も人気のあるビジネス書著者なんだそうですよ~


『ティッピング・ポイント』(邦題:急に売れ始めるにはワケがある
                   ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則)、
『ブリンク』(邦題:第1感「最初の2秒」なんとなく」が正しい)、
『アウトライアーズ』(邦題:天才! 成功する人々の法則)


みなさん、ご存知ですか?


マルコム・グラッドウェル氏が書いたこれらのビジネス書は、、
いずれも世界で200万部超の大ベストセラーになっているんですって。

・・・・・ごめんなさい、私は知りませんでした

でもね、『ケチャップの謎』は、本当に面白い本でしたよ~


この本の『はじめに』にこんなことが書いてあるんです。

 優れた文章かどうかは、読む者を引きずりこみ、何かを考えさせ
誰かの頭の中を『垣間見せる』力によって決まる・・・。
(~略~)
 私はこれらの記事を”他人の頭の中をめぐる”という意味で「冒険」だと
思っている。そのつもりで書いたからだ。
 冒険を楽しんでいただければ、と心から願っている。


誰かの頭の中をめぐる・・・ちょっと面白いと思いませんか?




今回いただいたゲラには、3つのストーリーがありました。

第1章 TVショッピングの王様
第2章 ケチャップの謎
第3章 ブローイング・アップ(吹っ飛び)の経済学


第1章は、初めてテレビショッピングを始めたロン・ポピールがどうやって生まれたか、
どんな風に彼がアメリカを魅了していったのか?が描かれていました。

第2章は、ケチャップの謎・・・
マスタードは十種類以上、なのにケチャップは、なぜ同じ味?
この疑問に挑んだ人々の話が綴られています。
ケチャップに賭ける人生・・・面白いですね~。
私たちが当たり前に食べているケチャップに、こんな人々の葛藤やアイディアが
あったなんて・・・ケチャップへの見方がちょっと変わりますね
なかなか面白かったです。

で、第3章です。
こちらは、ブローイング・アップ(吹っ飛び)の経済学。
実はこの章に一番惹かれた私・・・これはひとりの投資家の話だったんですけどね。
面白かったです。

主人公はナシーム・タレブ。
「ウォールストリートの反体制の中心人物」といわれた人物です。
・・・なぜそう言われたのか?

ウォールストリートでは、株の投機にはスキル(専門知識)というものが存在し、
そのスキルと洞察力に優れた人物が成功を収めると信じられてきました。
それに疑問を投げかけたのが、ナシーム・タレブ。

それはあくまでも幸運が重なっただけじゃないか?というのが彼の考えです。
成功した後でもっともらしい理由をつけただけのこと・・・。
だれもが突然、全財産を失い、『吹っ飛ぶ』ことがあるのではないか・・?

彼の著書、
『まぐれー投資家はなぜ、運を実力を勘違いするのか』はその内容から、
ウォールストリートに衝撃を与え、大きな反響を呼んだそうです。
(・・・読んでみたいかも・・・。)

彼と対照的に描かれているのが、ニーダーホッファーという人物。
全米屈指のファンドマネージャーで、タレブが尊敬する人物です。
ニーダーホッファーは、市場パターンを詳細に数理分析することによって、
投機家は利益を生むアノマリーを見極められると信じていました。
(※アノマリー 理論では説明できない。株価の規則的な現象)

タレブは彼を尊敬しつつも、その考えは最後まで否定し続けます。

「白い白鳥をどれほど多く見たとしても、すべての白鳥が白いという結論は
導けない。だが、たった一羽の黒い白鳥(ブラックスワン)を見れば、
その結論の誤りを証明するには充分である。」
(スコットランドの哲学者 デイヴィット・ヒューム)

どんなに利益を出し続けたとしても、それが正しいとは限らない。
市場を一掃するような予期せぬことが起これば巨額を失って破滅する・・・。

投資の世界で、絶対は有り得ないと信じていたんですね。
タレブの理論は正しかったのか・・・?


私も日本の中のとっても小さな投資家の一人です(笑)。
チャートを見ながら、安全に資産運用するには何がBESTだろう?
っていつも考えながら投資をしています。

だから、タレブの頭の中を覗くのがすごーく楽しかったです(笑)。

ニーダーホッファーみたいに、分析で動きを予測できないか!?と探しながら、
どこかでタレブみたいに、絶対なんて有り得ないって思ってる・・・。

でも、私は私だから、私なりの方法を見つけるしかない!

なーんて、タレブの頭の中を覗きながら、自分の頭の中も覗いているの(笑)。


うん、面白い本ですね~。

今回は第1部の3章分だけ読ませていただいたのですが、
実際の『ケチャップの謎』では、第6章まであるそうなんです。
他の3章も読んでみたいな~。



『ケチャップの謎』は、THE NEW YORKER 傑作選1となっていますが、
続く2、3はどんな内容なのでしょうか?

第2部は、その時代を代表する理論やパラダイム、人間が経験した出来事を
「体系的に理解する方法」がテーマなんですって。
ホームレス問題や企業スキャンダル、スベースシャトル爆発事故のような
痛ましい事故をどのように理解すべきなのだろうか?

これも面白そうですね~。

第3部は、私たちが「他人に対して行う判断」についてなんだそうです。
相手が悪い人間か、頭が切れるのか、何らかの能力に秀でているのかどうかについて、私たちはどうやって見極めるのだろう?

人間が他人に対して行う判断の正確さについて疑問を投げかけているみたいですよ~。

そんなのあるの?人間なんて、感情の生き物でしょ?正確さなんてないでしょ?
と思わず思っちゃった私・・・。
著者はどう考えているのだろう? 
頭の中を覗いてみたくなっちゃいました(笑)。

うん、これ、発売されたら、ぜひ全部読んでみたいな~。
そして、誰かの頭の中を『垣間見せてくれる』著者の頭の中も
ちょっぴり覗いてみたいです。

とりあえずは、最初の傑作選1『ケチャップの謎』は明日、発売なんですって~。
みなさんも本屋さんへ行ったら、ぜひチェックしてみてくださいね





本や雑誌のモニターに興味がありますか?
あるある!という方は、ぜひレビュープラスさんをチェックしてみてね~。


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています


  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2010/07/06 08:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!


お気に入りヘアケア