FC2ブログ

いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

一番怖いのは除雪車!?

昨日の夕方、義母と1階で話しているとだんなさんが仕事から帰ってきました。

私たちのところに顔も見せず、ドスドス階段を行ったり来たり。
なんだか様子がおかしいな~と思いつつ、お風呂の用意をしようとお湯を入れていると

「俺、風呂入らないからな。白山里温泉に行ってくる!一人でも行く!」
とすごい剣幕。そのあとにメールしていただろう!と捨て台詞。

・・・帰ってきた途端、いったい、なんだんだ

と思いつつ、2階のリビングに置いてあった携帯電話を見てみると、確かに着信が。
どうやらよっぽど仕事で寒い思いをしたみたい・・・。
この大雪の中、温泉に行くと言えば、絶対私が反対すると思ったんでしょうね、
最初からケンカ腰です(苦笑)。

さっさと用意してお風呂セットを持ってそのまま玄関へ直行して行ったので、
一人で行くものだと思っていたら、一旦外へ出た後また戻ってきて

「行くのか?行かないのか?!」 とこれまた怒鳴り声。

・・・行って欲しいなら素直にそう言えよ~と思いつつ、「行くよ。」と一言。
義母も心配そうに目で「一緒に行って!」と訴えていましたからね・・・(苦笑)。

車の運転も荒かったので、少々心配しましたが、さすがに路面がアイスバーンに
なると慎重な運転に変わったのでちょっと一安心。

でもね・・・やっぱり山の中は雪がすごかったです。

温泉の近くはもう雪が2m近く積もっていて、両脇は雪の壁。
車一台がようやく通れるような狭い道になっていて、ところどころ小さな雪崩が・・・。
車が通れないほどではなかったですが、やっぱり怖かったです

カメラ、持ってくればよかった~と思いつつ、温泉に到着。
さすがにお客さんは数えるほどしかおらず、ほとんど一人占め状態でした。
ゆっくりお風呂に浸かっていると、体がじわじわ温かくなってきます。
さすが温泉ですね~、家のお風呂とは温まり方が全然違いました。

で、帰る時・・・温泉につながる道は2つあり、一つは温泉へ行くお客さん用、
もうひとつは温泉の近くにある集落の生活道路なんです。

来る時に使った道はお客さん用の道路だったのですが、山の斜面に沿って
作られているので、さらに雪崩が起こっていたら道路が寸断されている可能性が
ありました。で、生活道路を使わせてもらうことにしました。
(本当はダメなんですけどね、村民専用の道路なので・・・。)

やはりこちらも両脇は2m近い雪の壁。
雪で家が全く見えなくなっています・・・、こんなすごいの初めて見た~!!
でも、民家の間の道なので、雪崩の心配はありません。

と、向こうの方に除雪車のテールランプが見えてきました。
あー、除雪しているんだ~と近づいて行くと、
その除雪車が急にすごいスピードでバックしてきました。
車の高さほどもある大きな車輪が迫ってきます。

「クラクション鳴らして~!! バックして~!!」

クラクションを鳴らしても、除雪車はすごい勢いで目の前まで迫ってきます。
彼がパニック状態でクラクションを鳴らしまくると、直前で止まりました。
でも前に行く気配がありません。

怖くなって彼に「もっとバックして!!」とバックしてもらうと、
それに合わせて除雪車もバックしてきます。

二人とも強張ってしまっていると、そのうち除雪車はバックを止め、
また何事もなかったように前進していきました。

道路に積もっていた雪を崖下に捨てると、ゆっくりと脇道へ・・・。

道の雪をどかすために、一旦バックして雪をもう一度かきとって捨てるという
行為をするために、バックしてきたのだと気がついたのはその時。

除雪車はよくショベルに雪を乗せて、バックして雪を捨てに行くことも
あるので、本気で車ごとつぶされるかと思いました。

小さいころから除雪車は恐怖の存在ですね~。
子どもの背だと除雪車から見えないので、何度ひかれそうになったことか・・。
除雪車を見たら、走って逃げる・・・鉄則でした(笑)。


向こうがこちらに気が付いているのかどうかわからないし、
両脇は雪の壁で逃げ道もなし。

除雪車のバックに電光掲示版を付けてほしいと心底思ったketakaでした。
「一旦バックしてから雪を捨てます。」とかメッセージが出ると安心なんだけど。


帰ってきて、彼にまた温泉に行きたい?って聞いたら、
「除雪車とケンカになるからしばらく行かない・・・。」だって。
さすがに彼も怖かったみたいですね~(笑)。

でも、本当にすごい雪だったので、あの景色を見られたのは
ちょっと違う世界に行った感じで楽しかったです。(笑)
ほんと、カメラ持って行っていればみなさんにも見せられたのに~。

残念です・・・。
また行く機会があったら、その時はカメラで写してきますねっ。







  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2011/01/30 09:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!


お気に入りヘアケア