FC2ブログ

いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

あたたかい見送りに涙。

昨日、職場の先輩が数日の休みから戻ってきました。
先輩のお母様が亡くなったということで、故郷へ帰られていたんです。

で、昨日お葬式を終えてこちらに帰っていらっしゃいました。
年令はかなり上の方なので、お母様は80代くらいかな?と思います。
しばらく寝たきりだったそうですが、やっぱり家族の死は悲しいもの。

大丈夫かな・・・?

そう思っていると、彼女が私たちの職場に顔を出してくれました。

休んでいる間のフォローのお礼と一緒に、
とても穏やかに逝ったわ・・・という彼女の笑顔に少しだけホッとしました。

でもその後、思わず泣いてしまうことに・・・(苦笑)。

彼女のお母様はキリスト教徒の方で、お葬式は明るいものだったそうです。
キリスト教では、死は天国で生きかえるということですからね。

その話をしている時に、彼女が私たちにあるものを見せてくれたんです。
それはA4の用紙を丸めてリボンをかけたもの。
その丸めた紙を見てみると、

『母への 感謝状 と 卒業証書』 と書いてありました。

参列者みなさんに配られたというその紙は
彼女が書いたもので、お母様へ感謝の気持ちと頑張って生きてきたことを
みなさんに知ってもらうために用意したお礼の手紙でもありました。

私は丸めた状態のものしか見ていないので、内容までは分からないですが、
それを見せてくれた彼女の鼻のあたりが少しずつ赤くなってくるのを
見ていたら、なんだか耐えられなくなって、先に泣いちゃいました(苦笑)。

「なんか涙が出てくる~。」という私を見ながら、思わず彼女も涙。
向かいに座っていた同僚も涙で、

「3人で泣いてたら、なんだ!?と思われるわね~。」と3人で泣き笑い。

でも、彼女がとても満足そうだったので本当に良かった。
しっかりと大切なお母様を見送ることが出来たんだな~ということが分かり、
私もなんとなく心が温かくなる感じがしました。

大切な人が亡くなるというのはとても寂しいことですが、
こんな風に穏やかに見送ることが出来るって素敵だなって思いました。

自分の両親が亡くなることは、まだ想像できないし、したくもないですが
年齢的に父は70代だし、いつの間にか年を取っていくんですよね。

改めて、しっかりと親孝行しなきゃな~と感じました。
そして、私も頑張って生きていかなきゃな~と思った出来事でした。





 


  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2012/10/30 08:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!


お気に入りヘアケア