いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

レビュープラス様より献本していただき、こちらの本を読んでみました。


015_20130316203244.jpg


MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み
若林 計志 著  PHPビジネス新書 840円(税別)


こちらは若林 計志という方のビジネス新書です。

30~40代のミドルマネージャー(中間管理職)がぶつかる壁・・・
上と下に挟まれた立場で、どうやって結果を出せる方向へ導いていけるか?

『部下に嫌われたくない。でもなめられても困る』

リーダーが持つべきバランス感覚を教えてくれるのがこの本です。

とは言っても、この本は著者の経験を述べている本ではありません。
いわゆるハウツー本とも違いますね~。あえて言うなら・・・教科書?

人を動かすには何が必要か・・・その方法を図を交えて明確に解説してくれる本です。





人を動かすのに大切な要素は3つ。

彼は本の中で、人を動かすためには3つのコントロールが必要だと言っています。

・行動コントロール
・結果コントロール
・環境コントロール

この3つの詳しい内容は本を読んでいただきたいと思うのですが、
彼はこの3つが上手に交わることで、最適な環境を作れると言っています。


私は短い間に3回同僚が変わっています。
それぞれに良いところがあり、そうじゃないところもありました。

たとえば一人目は仕事にも他人にも厳しいタイプだったし、
二人目は人と仲良くなるのがすごく上手で、仕事もそつなくこなすタイプでした。
今の同僚は一生懸命だけど、ちょっと自信のなさが気になるかな?

いろいろあって、今思うのは、対応は一緒ではダメだということ。

仕事が出来てプライドの高い最初の同僚と、自信を持てていない今の同僚では
私が取るべき対応は全く違ってきますよね。

どうやったら職場がいつも活気に満ちて、スムーズに動いていくのか。
この本は自分たちの今の状況を分析するのに役立ちます。

今、自分たちはどういう状況なのか?
上手く行かない理由はどこにあるのか?
どのコントロールを第一に考えて、どういう指示を出すのが好ましいのか?

今まで自分の仕事をそんな風に分析したことは無かったのですが、
なるほどそうやって考えてみると、必要なものも見えてきます。


この本、正直に言って面白くありません(苦笑)。

でもね、壁にぶつかった時に使える考え方がしっかりと身に付きます。
もちろんそれで解決するほど、職場や社会は単純ではありませんが、
この本に書いてあることを意識することで、良い方向に持っていけそうな気がします。

中間管理職として、間に挟まれて悩んでいる人におススメの本ですね。
自分たちには何が必要なのか・・・この本を読んで考えてみるのもいいかもしれませんよ。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。


  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2013/03/16 20:47 ] その他いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!


お気に入りヘアケア