いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方

とても面白い実践に役立つ本をレビュープラスさんより献本していただきました。

それはこちら・・・。

51lYfYQD9xL__SS400_.jpg

        日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方
       北山幸一 著  日本実業出版社 1,400円(税別)


グローバル企業化が増えてくる中で、日本も海外の企業とかかわることが増えています。
日本人が今まで暮らしてきた「察する」文化は海外では通用しません。

「あうんの呼吸」「暗黙の了解」などは海外では通用しません。
自分の意見をはっきり述べなければ生き残れない世界・・・そこで生きてきた著者が
「世界で戦う」ために必要な話し方を教えてくれます。

この本は外人とかかわることがある人はぜひ読んでおくべきだと思いました。


第1章 世界基準のコミュニケーション 7つの「基本ルール」。
第2章 グローバル企業の「組織と人間関係」を知ろう
第3章 世界で勝ち抜くコミュニケーション 「実践テクニック」
第4章 必ず結論を出す グローバル企業の「会議」術
第5章 グローバル企業流 「メールと電話」の使い方


このような流れで内容は進んでいきます。

まず最初にグローバル企業におけるコミュニケーションの基本ルールを知り、
そのあと上司と部下の関係など、組織と人間関係について押さえます。

第3章からは実際の現場で役立つ色々なテクニックが紹介されています。
30秒ミニプレゼンやスクリプト(台本)作成などグローバル企業でなくても
使えそうなテクニックが紹介されていてとても役立ちました。

第4章はグローバル企業における「会議」の在り方。
これは私が経験してきた会議と全く違っており、とても興味深かったです。
私の感覚では会議とは、よりよいものを創り出すための場所という感覚が強く
会議で意見をぶつかり合わせて新しいものを作っていくというイメージでした。

でもグローバル企業では、「結論を出す場」というのが大前提なんだそうです。

その日のテーマについて、会議までに自分の立場をしっかりと決めて結論を出しておく。
会議はそれを主張する場であって、自分の結論を変えることはあり得ないのだそうです。

「会議」に対する心構えの違いがはっきりと分かった様な気がしました。
これはすごく参考になりましたね。

最後はメールと電話の使い方。

簡単なルールですが、なるほど確かにと思うことが色々ありました。
メールは手軽であると同時に後に残るものなので内容には細心の注意を払うべきであるとか、メールで簡単に謝ってはいけないなど、要所を押さえたアドバイスが参考になりました。


自分が今、外人が多い職場で仕事をしているだけに色々と学ぶことがあり
この本は読んで良かったな~と思えますね。

私は午前11時過ぎから午後5時までの短時間のパート社員ですが、
だからと言って正規社員に仕事が劣るとは言われたくないですもんね。
どうせなら頼りにされたいです(笑)。

この本に書かれているテクニックを活用してワンランク上の仕事を目指したいと思います。

これ、おススメですよ。









  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2013/08/31 11:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!