いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

企画は、ひと言。

企画は、ひと言。

潔いタイトルに思わず興味を惹かれる本を読んでみました。
レビュープラス様より献本していただいた本なのですが、面白かったですよ。

004_2014062009514530e.jpg
企画は、ひと言。  石田 章洋 著  1,866円(税別) 
日本能率協会マネジメントセンター


この本は『世界ふしぎ発見』や『TVチャンピオン』など大人気番組を企画した
放送作家の石田章洋さんの本です。

みんながワクワクするような企画を出すにはどうしたらいいか?
彼が色々試行錯誤する中でたどりついた1つのコツは、本のタイトルにもなっています。

企画は、ひと言。

「ひと言」で見える企画を作ること。
言い換えると、「ひと言」で相手の頭のスクリーンに映像が浮かぶような企画を作ること
が成功のカギになるということです。


私は最初、この本はコンセプトの作り方を教えている本かな~?と思っていました。
いわゆる「キャッチコピー」を考える本かな?と。
でも違いましたね~、そして期待した以上に面白い本でした。

「キャッチコピー」は視聴者や消費者に向けられるコンセプトであることに対し、
「ひと言」は企画を採用する人や係わる人のためのもの。

どれだけ分かりやすく、効果的に伝えられるか?
どれだけ「面白い」と思わせることができるか?
自分が提案する企画にどれだけ人を巻き込めるか・・・惹きつけられるか?

この本は、タイトルと同様、簡潔で分かりやすく「コツ」を教えてくれます。

第1章 ウケる企画はみんな「ひと言」
第2章 ウケるアイデアの5原則
第3章 ひと言で発想する技術① アイデアを生み出す
第4章 ひと言で発想する技術② アイデアをひと言にまとめる技術
第5章 「ひと言」を強く、確実に伝えるために

センスはいらない、むしろベタがいい

そう断言する彼は100%新しい企画はNGだと言っています。
既存のアイデアを上手に組み合わせること・・・ベタ+αを作っていくのが
上手くいくコツなんだそうです。

じゃあ、『ベタ+α』はどうやって作るのか?
とても分かりやすく解説してあるので、ぜひ本を読んで確かめてくださいね。

わずかな面接時間で自分をアピールする必要のある就活中の人にもおススメかも。
自分を売り込むための「ひと言」・・・人を惹きつける何かがあったら心強いですよね。

何か新しいことを企画したい、でもどうしたらいいか分からない。
そういう人はぜひ読んでみてください。

私の仕事では、企画をつくることはほとんどありませんが、
英語は楽しい!をアピールできる何かがあればいいな~と常々考えているので
この本を参考にちょっと考えてみたいと思います

ということで、今日は『企画は、ひと言。』の紹介でした。




      


  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2014/06/20 20:38 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
ありがとうございます!
ご紹介いただきありがとうございました!
[ 2014/06/23 00:07 ] [ 編集 ]
石田様

こちらこそわざわざありがとうございました!
とても面白かったです。
[ 2014/06/25 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!