いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

世界への扉を開く “考える人” の育て方



世界への扉を開く“考える人"の育て方
     -国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト



           


 レビュープラス様より献本していただき、さっそく読んでみました~

ビジネス・ブレークスルー出版から発売されたこの本は、
ビジネス・ブレークスルー大学院大学を設立した大前研一さんの
大前研一通信の特別保存版です。

今、日本でどんな教育が求められているのか?
どういう教育をすれば、これからの国際社会で生き残っていけるのか?

厳しく、耳に痛いことも多いけれど、これからの教育に確かにこれは必要だと思える
ことが色々書いてあって刺激になりましたね~。





大前氏は言います。

小学校の授業は、答えのない問題を扱い、
今わかっていることや自分の知識から、自分の考えを構築し、
それを他の人にわかりやすく表現することを教えていくべきなのだ…と。

実はこれ、なんと今から20年も前から彼が言っていた言葉なんですよ。
なのに、詰め込み教育、英語の文法重視教育…日本の教育はほとんど変わりなし。

その弊害を最近よく感じます。

大学で働いていてそれをすごく実感するんです。
「どうすればいいのですか?」と聞かれることが多いな~って。

正解をすぐに欲しがって、自分で考えて行動する力が落ちてるんじゃないか?って。
自分で考える前に誰かに聞いて解決しようとする学生が多いんです。

で、ついつい説教しちゃうんですよね~、まず自分で考えろ!って。
あぁ、だんだんおばちゃんになっていく・・・



大前氏がこの本で紹介している教育は、
国際バカロレア(IB)教育というものです。

国際バカロレアは、スイスのジュネーブで1968年に設立され、
その教育プログラムは世界4,300校以上の学校で子供たちに提供されています。

この教育の理念は、
「より良い、より平和な世界の実現に貢献する、探求心、知識、思いやりのある
若者の育成」であり、生徒は自分が関わるそれぞれの分野において創造的な
役割を担うことが要求され続けます。

一方通行の知識の詰め込みではなく、何か問題が起きたときに、
エビデンスに基づき、検証し、自分なりの考えを出させる探求型の教育です。

本の中にはこの教育プログラムのより詳細な内容が書かれています。
これを読むだけでも教育の考え方がかなり変わりますよ~。


私が勤めている職場では、最近よく「グローバル化」の言葉を聞きます。
で、上の方から学生の英語力を上げろとよく言われるんです。

でもね、何をもってグローバル化と言うのか?
英語の成績が良い = グローバル化 ではないですよね。
グローバル化に必要なのは、自己表現力だと私はずっと思っているので
自分も含めて、その能力の低さをすごくもどかしく感じます。

もどかしく感じても、私は短時間のパート職員であって、教師ではないし、
たまに学生と話すくらいしかできないんですけどね(苦笑)。


この本は、ぜひ教育に携わる人には読んでほしいな~と思います。
それから、自分の将来を考える年頃になった学生さんたちにも。

大前さんの本を読むと、自分の中の教育に対するモチベーションが
ググッと押し上げられる感じがします。

学生のころ、読みたかったわ。


世界への扉を開く“考える人"の育て方-国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト (大前研一通信特別版)
  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2016/06/24 15:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!