いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

人魚の石  田辺 青蛙 著

       


          


           徳間書店   田辺 青蛙 著

レビュープラス様より献本をしていただき、こちらの本を読んでみました~。

人魚の男と私。
おんぼろ寺での奇妙な共同生活は、
私を壊す・・・・・・。


2008年、第15回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した著者が送る『人魚の石』。
怖いものは大の苦手な私はちょっとドキドキしながら読み始めました。

誰もいないおんぼろ寺に帰ってきた私が池で見つけたのは
真っ白な自称人魚の男『うお太郎』。
人魚にも見えないが、人間とも思えない不思議な生物と暮らしていくうちに
だんだんと不可思議な世界に巻き込まれていく…。

怖いというより、すごく不思議な空間が広がる物語でした。


しんしんと静かに降り積もる雪に気が付かず、ふと外を見たときに
世界が真っ白になっていて驚いた経験、みなさんありませんか?

雪があまり降らない地域の人はなじみがないかな?
雪国では、たまーにあるんです。
とても静かで、まるで世界から音が消えたような時間が流れるときが。
そんな時に外を見ると、雪がしんしんと静かに降り積もっています。
いつの間にかまわりの世界を雪で一色に染め上げていくんですね。

この小説はまさにそんな印象を私に与えてくれるものでした。

淡々と流れる物語の中で、いつしか自分がこの奇妙な世界に
どっぷりと浸っていることに気が付くんです。

あれ?いつの間にかこんなに時間が過ぎていたんだ…と我に返るような
そんな不思議な魅力がありました。

これ、ホラーではないですね。 でも何だろう?ファンタジー?
なんとも不思議な感覚ですが、これがこの本の醐味なのかな~とも思います。

冬の寒さで外にあまり出られない日はぜひ本でも読んでみてください。
この奇妙な世界、なかなか面白かったですよ













  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2018/02/07 16:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!


お気に入りヘアケア