FC2ブログ

いろいろ楽しむのもいいんじゃない?

モニターや懸賞などで、楽しみながら毎日を充実! 普段の生活なんかも書いていく予定です。 みなさん、お友達になりませんか? コメント、相互リンク大歓迎です\(^o^)/

自然の厳しさ

今日は自然の厳しさを実感しました。

ちょっと暗い話になっちゃうので・・・。
それでもいいよという方は、続きをクリックしてね。


金曜日に助けたすずめのヒナ。
死んでしまいました・・・。

病院へ連れて行ってから、いただいた餌を与えて、
保温してあげていたので、元気になったんですよ。
金曜日の夕方に拾って、週末、餌をあげ続けると、すぐに元気に
なったんです。
で、ほとんどハゲていたのに、週末2日ほどで、びっくりするほど
スズメの姿になってきて・・・
自分で餌もねだるし、大きな声で鳴くようにもなりました。

こんなに早く成長するものだとは思わず、びっくりすると同時に、
早く親の元へ返してあげないと・・・。
ヒナを外に置いたりして、親に呼びかけさせるようにしました。

スズメの巣立ちは、驚くほど小さな時にするのだそうです。
まだ羽毛が生えそろっていなくて、飛ぶことも出来ない状態で、
巣から落とされるそうです。

親は、ヒナを草むらの中などの安全な場所まで、誘導して歩かせ、
飛べるようになるまで、餌を運びつつ、生きていくすべを教えるのだそうです。
広いところに出たら、危険だとか、虫の取り方だとか・・・。

もしかしたら、金曜日の夜に見つけたのは巣立ちの姿だったのかもしれない
だとしたら、すぐに親元へ返してあげないと・・・。

大きな羽が落ちていて、1羽が瀕死の状態だったので、襲われたのだと
思ったのですが、そうじゃなかったのかもしれない・・・
カラスに襲われないように・・・でも親スズメと一緒に出て行けるように・・・
最小限の囲いを作って、親スズメを待ちました。

親スズメは来たんです・・・でも、ヒナは歩道まで出てきてウオサオ。
初めての自然が怖かったんでしょうね。
親の後をついて、歩くことができずに、家の前で、ピーピー鳴いています。
鳴けば、私が顔を出すかもしれないと分かっていたのかもしれません。
そのうちにカラスが集まってきて・・・。

離れて様子を伺っていたのですが、
これはもう駄目だ、襲われる・・・そう思い、ヒナを木の陰へ・・・。
ヒナはまだ飛べないので、どうしようかカラスを睨みつつ考えていると
ふっとヒナの声が聞こえないことに気がつきました。

臨時に作った巣箱の中で怖くて隠れているのかと思い、
覗き込んでみてもヒナはいません。

あれ?どこに行ったんだろう?飛べないのに・・・。

その時に目に入ったのが、少し手前にあった筒状の穴。
なぜそんな穴があるのか分からないのですが、とにかく庭の一箇所に
直径10cmほどの穴が開いていたのです。
見たときに危ないな~と思っていたのですが、そのままにしてありました。

その穴の中をのぞくと、雨水がたまっていました。
かなりの深さがあり、上からのぞいても暗くてよく見えません。
でも、何か浮いているものが見えます。

まさか・・・でも、まさか・・・

菜ばしを2つ縦にくっつけて、長い棒を作り、靴べらも使って、
どうにか浮いているものを引き上げてみると・・・

ヒナでした。

あんなに元気に鳴いて、親スズメも迎えに来ていたのに・・・。
カラスさえ追い払えれば、元気に生きてのびたかもしれないのに。
目の前で小さな命がまた消えてしまいました。

たった3日だけど、ヒナは私に懐いてしまって人間を怖がらなかったの。
野生のままだったら、親について必死に逃げたかもしれないのに。

人に慣れさせたために、ヒナの生きていくための本能を奪ってしまったと
そのとき感じました。

野生のものに手を差しのべてはいけない・・。

どんなにひ弱に見えるヒナでも、その時じゃないと学べないことがある。
人の中途半端の優しさがヒナには致命傷になるかもしれない・・・。

ヒナを拾って、どうしたらいいのだろうとインターネットを読みまくり、
理解したことが『それ』でした。
飛べない状態で巣立ちするのも、草むらの中で飛べるまで隠れているのも
親スズメがきちんと離れてみていただろうことも・・・全然知りませんでした。

落ち込んで、涙が止まらない私に、義母が一言。

たった3日だったけど、あのヒナは私たちを育ててくれたの。
スズメの生態も、野生の動物に手を差し伸べることの危険さも
私たちが今感じている後悔も、全部あのヒナが教えてくれたの。
だから、ありがとうって言わなきゃね。感謝しなきゃ。
たくさんのことを学んだものね。

私、30代半ばも過ぎているのに、なんて情けない・・・(苦笑)。
私を元気にさせるために言ってくれる言葉が、本当に身にしみました。

本当にいろいろ考えさせられました。
後悔もしました。
そして、ひとつ成長したとも思います。

たった3日のスズメとの生活で、本当にいろいろ学んだと思います。

親のところへ無事に帰してあげられなくてごめんね。
そして私にいろんなことを教えてくれてありがとう。
今度あなたが生まれ変わったら、もっと長生きできるよう祈ってます・・・。

野生の動物への接し方、今度は間違えないからね・・・

  ↓↓↓良かったら応援お願いします♪ 
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村  
 コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ  
[ 2009/07/27 18:55 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
こんにちは。

結局、残念な結果になっちゃったんですね。
私が子供の頃に介抱したスズメも
ひょっとしたらどこかで倒れてたかもしれませんが、
少しの間でも人間の温かい手で育てられて
ヒナもうれしかったと思いますよ。

目の前で死に直面すると悲しいですが、
お義母様の言うとおり、幸せだったと思うので、
あんまり気を落とさないでね。
[ 2009/07/28 14:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
 ガーベラ

ketaka☆

Author:ketaka☆
FC2ブログへようこそ!

主婦をしながらモニターに挑戦!
    よろしくお願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
買い物はいかが?





参加しています。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ブログ広告ならブログ広告.com




2000円分ポイント進呈中!!


アフィリエイト
レビュープラス


レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログハーツ
ブログランキング参加中!


お気に入りヘアケア